永く愛される美容室とは?

長い間経営している美容室はどうして人気が続くのでしょうか? - 商品のこだわりに、スタイリストの情熱を感じる!

商品のこだわりに、スタイリストの情熱を感じる!

数多くある美容室の中には、シャンプーやトリートメントに尋常じゃないほど力を入れているお店があります。
力入れてるのかどうかもわからないお店もあります。
でも、やっぱり安心できるのは、商品にもこだわっているお店じゃないでしょうか!?

シャンプー・リンスが髪質によって9種類の中から選べる

以前通っていた店は、入店するとまず一番最初にカウンター席みたいな所に担当さんと座って、軽いカウンセリングをしてもらうんです。
髪質が硬いかやわらかいか、癖はどうか、どういう髪質にしたいか、などなどお話しをして、アドバイスをもらいながらシャンプー・リンスそれぞれ9種類の中から選び、ケアしてもらえるんです。
そんな1回くらいじゃぁ髪質なんて変らないかもしれませんが、そんなこだわりが嬉しいですよね。

別料金でお金を払うトリートメントが何種類もあるのは普通ですけど、お店でただ髪を洗うときのシャンプー・リンスをそこまでこだわってくれるっていうのだから感動です。

カラー剤にこだわっている

美容室によっては、カラーリストさんがいるところもありますよね。
まるで職人のようなカラーリストさんが、自分の気に入っているカラー剤がどれだけ地肌や髪にいいかを力説してくれた時はキュンとした・・・いえ、とても信頼できました。
カラーはこの人にお願いしたい!と思いましたね。

家で使う用に買うシャンプーやトリートメント、ワックスにもお店の色がでる。

市販のものは髪にとんでもなくよくないという噂を聞き、美容室で買うようにしています。
ですが、お店によって力の入れ具合が全然違うんですよね!

「僕が美容師やってきた中で一番自信あります」という風に勧めてくれたシャンプーは、決して安くは無かったですけど、長年愛用しました。
ちなみに【オーガニックノート/パルファム】というものですが、これ、美容室でした売ってないんですよね。
買うにはその店に行くしかないので、結果的にその店の常連でした。

どこでもいいって人は、商品にはこだわりません

「美容室なんて髪切ってもらえたらいい、どこでも一緒」というお客さんは、ジプシーのように転々と店も鞍替えするでしょう。
逆に、質にこだわるお客さんは、一度気に入ったらテコでも動かないほど同じ美容室に通います。

美容師さんには、シャンプーやトリートメント、カラー剤なんかでも、プロならではのこだわりを見せてほしいですし、その情熱が伝わるからお客さんは心を動かされるのだと思います。

関連する記事