永く愛される美容室とは?

長い間経営している美容室はどうして人気が続くのでしょうか? - 美容室は、清潔感が命

美容室は、清潔感が命

美容室に一回入店したら、カットだけでも最低30分、カラーやパーマをあてるとなったら2〜3時間は滞在するわけです。
お客さんはその長い時間をどんな場所で過ごしたいか?という目線を持っているお店は、一味違いますよね!

インテリアがおしゃれ!

美容院に行った時、非日常の空間を満喫できるのであればこの上ない幸せです。
そこまでゴテゴテにする必要はもちろんありませんが、待っているときのソファ、カットの時に座る椅子、鏡まわりの装飾、棚や小物などなど、インテリアがおしゃれなお店と「急いで店作ったんか?」というお店では、同じカットをするでも満足感は違います。

待ってる時の椅子はIkeaで、カットの時に座る椅子はニトリ!じゃぁちょっと味気なさ過ぎます。床屋じゃないんだから。

ちなみに、オーナーの趣味でドラゴンボールのフィギュアがいっぱい飾ってあるお店がありました。
個人的には好きでしたけど、あれ、よっぽどドラゴンボール好きいがいは女の子は来ないだろうな・・・。
きっとドラゴンボール好きからは永遠に愛される美容室になること必至です。

あの薄汚さも非日常でしたけど・・・

キレイになりたくて、美容室に行くんです。心も身体も一身したくて、髪型を変え、カラーを変えるのです。
やっぱりお店の中もキレイにしていてほしいものです!

髪の毛がちらばり、店の隅々にホコリがたまり、壁が汚かったあのお店。
トイレを借りたら、きっと従業員はここでタバコを吸っているんだろうなと確信できるほど薄汚れていたあのお店。

なんか、色んな悪いオーラ連れて帰りそうでした。
やっぱり美容室は清潔に限ります。

トイレも見てます

日本人の風習か、「水周りが汚いお店はだらしない」という印象を持ってしまう人は案外少なくありません。
それだけで寄り付かない人って結構いるんですよ。
これは美容室だけでなく飲食でも普通の会社でも共通することです。
トイレはぜひともキレイを心がけてほしい所ですね。

美容室に来ている間だけでも、リラックスしたい!

自分の為とはいえ長時間拘束されるわけですから、少しでも落ち着いた気分を味わいたいですよね。
くつろぎの空間を意識したお店は、お客さんも自然と癒されに集まるのではないでしょうか。

関連する記事

  « 前の記事: を読む